未分類

社会不適合者がニート生活を1週間してわかったこと

 

どうも、アマノジャッカーのタロやんです。

皆さんは社会人になってから休職をされたことはありますか?

私ですか?え?言っちゃってもいいんですか?

だったらいいます!

現在休職中です!!!!

と行っても20日ぐらいですが、

実はタロやんは数ヶ月までからうつ病にかかっていました。

そのため会社からも一度休んでみてはとうことで休職にならなかったのですが、有給を使って実質休職状態になりました。

ということで実家に戻って現在絶賛ニート状態です。

特に旅行なども予定していたわけではないので、年末年始の友人との約束が終わった後は絶賛暇人です。

親にも今は有休消化をしていると言っています。

親も社会人が休んでいるだけなので何も文句を言おうとしません。

控えめに言ってニート最高です!

しかし、最近ニート生活を謳歌していたせいか非常に違和感を持つ様になりました。

人間はみんなニートになった方が幸せなのではないだろうかということです。

ニートの定義は家事、通学、就業、をせず職業訓練も受けていないものという意味です。

ニートと行っても家に引きこもっているものもいれば、活発的にコミュニケーションをとっているニートまで様々です。

ニートになって初めてわかるものもある!

ということでアマノジャクな視点から会社員がニートを体験して気になったところを説明していこうと思いますのでよろしくお願いします!

平日の朝は11時~12時起き!

 

はい、見事に学生時代の生活に戻りました。

朝は基本的に11時に起きています。

親に朝食を作ってもらっているニート状態です。

毎日作り置きの朝ごはんを作ってもらっています。

 

朝起きるとき、普段の社会人では、「めんどくさいな、月曜日なのでなんでこんな早い時間に起きなければいけないんだ」という感情のまま起きることになります。

この感情がないというだけで非常に幸福感を得ることができるのではないでしょうか?

朝起きることに関して制限がないことは、人生を爽やかにするんじゃないのかと思いましたね。

気になったこと

朝は人生の幸福に直結する

昼はアニメや年末年始番組の録画、youtubeを見る日々

 

はい、最高ですね。

最近見たのは年末に友人に勧められたドキュメンタルですね。

またもや松本人志は大発明をしたのではないかという気持ちになりました。

見ている途中、普段仕事をしている時、営業中の時にいかに笑顔になっていないか、作り笑いをしているかを学びました。

https://www.amazon.co.jp/HITOSHI-MATSUMOTO-presents-ドキュメンタル/dp/B01N44CSBV

意外と無意識に好きで見ている動画や文字からでもインプット出来ることはあるものです。

自分の場合はアニメやYouTubeをみることでしたが、ゆったりした空間で情報を得ることができるチャンスです。

例えばテレビでもスマホのニュースでも誰かのブログでも構いません。

当然サラリーマンの方でも見ている人はいるかもしれません。しかし、こうもゆっくり時間が流れている中で情報収集することも悪くないかもしれませんよ。

気になったこと

バラエティ番組でも学ぶべきことはある

暇があればツイッター

 

最近になってTwitterを頻繁に閲覧する様になりました。

インフルエンサーの有益なツイートを見る。

いいねをつける→リプを送る。

実に不毛です 笑

不毛ですがなぜか体が勝手にはマークを押していますよね 笑

それほど心を動かされる呟きをされている人もいるということです。

しかし、世の中不毛なことばかりです。

Twitter以外にも無駄に浪費している時間はあるのかと再認識することになりました。

気になったこと

Twitterはハマると時間の浪費に繋がる

読書をする

 

ここ数日で読書もしました。

これも情報収集の一環です。

社会人になって社畜に追われてからはまともに本を読むということはしてなかったのですが、非常にためになることが多かったです。

誰かに本を紹介していただいたり

興味本位で買った本をアウトプットしたら、著者の方からRTを貰ったり

 

1冊読むだけでも多くのものを得ることができると実感しました。

そして大事なのはその後のアウトプットだということに気づきました。

大抵の方は本を読んでもそのあとに実践しない状況だと思います。

本の内容も次の日になれば忘れていることでしょう。

読み終わった後にできることから実践、そしてアウトプットという活動を継続していかなければいけません。

これは休暇が終わっても是非続けたいことです。

感想

読書は発見が多い。アウトプットの材料になる

暇があれば車で近くをドライブ

 

休みの日だからと言って家でニート生活ばかりやっててもそのうち飽きてしましいます。

そんな中

 

ふとこの様なツイートを発見しました。

せっかくの休みということで久しぶりに故郷に行ってきました。

2時間ほどかけて色々なものを見てきました。

当時はどの様な感情だったんだろう、夢はなんだっただろうという風に昔を見返すことができた気がします。

私の場合は、通っていた小学校・中学校・かつての実家・よく行った公園・学校の帰り道(今は他人が住んでいます)を訪れました。一度は懐かしい故郷に行ってみてはいかがでしょうか。

夜ご飯は親が作った料理を食べる

 

今までまともに料理をしていなかったため(下宿時は常にコンビニ弁当・外食)誰かの手料理を食べたのは久しぶりでした。

特に野菜をまともに食してなかったので、野菜の美味しさに気づきました。

そして、今までコンビニ弁当の様な味が濃い食べ物に慣れていたのだと実感しました。

感想

野菜の大事さが分かる

 

夜は走る

 

やはり家でゴロゴロしていると、ろくに運動をすることがなかったので夜に走り始めました。我ながら真面目ニートです 笑

現在身長180センチ、体重90キロどっからどう見てもデブです 笑

何か運動をしないと思っていましたが仕事の影響でそんなに体を動かすことをしていませんでした。この際少しでもと考え、走ることにしたという経緯です。

毎日5キロをゆっくりと走る感じです。始めは疲れて途中で歩き始めたことが何度かありましたが、(始めの3から4日)今は楽しく走れています。

走ることで大きく変わったことがあります。

寝つきが良くなりました。

単純に疲れが溜まっただけかもしれませんが、ベッドに入ってからの寝つきのスピードが早まりました。

これは普段では気づかないことでしたので非常に勉強になりました。

気づいたこと

運動不足に気づく、というか危機感を持つ

気になったこと

何も仕事のことなんか考えずただこの生活を体が欲しているということは、これが自分の理想の生活ではないだろうか?と思うことがあります。

一度ニートになってみたら自分の本当にやってみたいことが見えてきます。いや、これ本当に 笑

なんなら国民全員一度ニートになって自分探しをしてもいいんじゃないかと思うぐらいです。

自分の足りないもの・やりたいこと・それが今回の休暇で見えた気がします。

休暇を長めにとってやりたいことをしてみても良し、私の様にニート生活を謳歌するのも良いでしょう。

感想

長期休暇や休職中にやっていることが自分の本当にやりたいことだ!

まとめ

 

いかがでしょうか?

普段仕事で働き続けているため気づかないことも多いかもしれませんが、働かなくなって初めて気づくこともあります。

現在休職中の方もたくさんいると思いますので是非これらのことを実践してみてはいかがでしょうか?